ダイエット

HIITで脂肪燃焼ダイエット【緒言】

昨年は、約3ヶ月間リーンゲインズ ダイエットを行い、ほーんのわずかではありますが結果を残すことができました。

しかしながら、朝ごはんを抜くとどうしても仕事に集中できず、個人的にはあまり合うダイエット方法とは言えませんでした。

仕事に支障の出る方法は、やはり行いたくありません。

ということを言い訳にしていたら、徐々に体重は79kg程度にまで戻ってしまいました。

せっかく生活もだいぶ元どおりになってきましたので、もう一度ダイエットに挑戦しようと決心しました。

ダイエットの方法

肝心のダイエットの方法ですが、HIITをやってみようかと考えています。

理由は簡単で、私の崇拝している山本義徳先生がおすすめしているからです。

以下参考動画です。

 

動画の中では、以下5種目を推奨されており、6種目をやる場合には最後もう一度バーピーを行うのが良いとおっしゃられていました。

  1. バーピー
  2. ジャンピングスクワット
  3. 拍手腕立て伏せ
  4. スプリットジャンピングスクワット
  5. ジャックナイフ

20秒全力で上記種目を行い、20秒はその場足踏みを行います。

行う頻度としては、とりあえず週2回を考えています。(参考: HIITトレーニングの頻度は週に2~3回!毎日おこなわない理由を解説)

とりあえずはストレス発散目的で行っている筋トレは継続し、食事制限や飲酒の制限も設けるつもりはありません。

「何かを制限する」というのはストレスになりますし、個人的には続かないので。

何より4分程度で完了するってことが良いですね。

KPIの設定

リーンゲインズ ダイエットを行ってた時も、お腹の脂肪厚みを測っていましたがあまり正確ではなかったので、キャリパーを使って計測しようと考えています。

 

早速購入して、測定したみたところ25mm(へそから5cmの位置)でした。

便利なことにキャリパーの数値から体脂肪に変換できるとのことで、どれどれと計算してみたところ、25.6%となり平均〜平均以上の結果。。。

学生時代は常に10%以下をキープ(といっても痩せ細っていただけですが)していたのに。

本日の昼ごはんはファイブガイズのチーズバーガー(ダブル、全トッピング)とフライドポテトとシェイク。

とりあえず、今週から始めます。

 

以上です。

-ダイエット

Copyright© 理系サラリーマンブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.