Coz’s blog

アメリカ駐在員4年目のブログです。

苦いビールは大体うまい【STONE IPA】

f:id:KKSS:20200621024945j:plain

STONE BREWING(ストーンブリューイング)社のSTONE IPAを飲みました。

 

概要

  • IPA。
  • 6.9 % ABV(アルコール度数)ですので、アルコール度数は少し高め。
  • 71IBU (国際苦味単位)ですので、結構苦い。
  • 6本で12ドル程度でしたので、日本円ですと1本200円くらい。

 

最近は苦味が少ないビールを飲んできましたので、慣れるまでに少し時間はかかりそう。ビールがあまり得意でない妻は「不味い」って言っていました。

ただし、ジンジャーエールで割ってシャンディガフにすると、IPAの苦味とジンジャーエールの甘い、ジンジャーの香りがマッチして、とても上品な味になりました。

 

ビールだけ飲む場合は、辛味の強い食べ物と一緒に食べるとよく合います。個人的には、バーベキュー味のポテトチップスとかドリトスをつまみに飲むのも好きです。ダイエットには全然向いてませんね。

 

cozliberal.com

 

このビールで一番特徴的なのは、パッケージのガーゴイルです。このガーゴイルには意味があり、STONE BREWING社のホームページでは以下のような説明がされています。

 

何世紀にもわたって、ガーゴイルは悪霊を追い払う力があるとされてきました。1996年以来、私たちのガーゴイルはストーン・ブルーイングの哲学を代表して、安価な原料、低温殺菌、化学添加物など、現代のビールの悪霊を追い払う手助けをしてくれています。

引用: https://www.stonebrewing.com/about から翻訳。

 

な、なるほど。

 

以上です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ