お酒

ストーン IPA

2020年6月24日

製品名 STONE IPA
ブランド STONE
醸造所 STONE 醸造所
カテゴリー IPA
アメリカ
アルコール度数 6.9%
国際苦味単位 71 IBU
評価

ビールの紹介

1997年に創業1周年を記念して醸造されたストーンIPAは、すぐに人気を博し、若い醸造所のフラッグシップ・ビールとして定着しました。この黄金色の美しいビールは、トロピカル、シトラス、パイニーホップのフレーバーとアロマを放ち、繊細なモルトのキャラクターと完璧なバランスを保っています。このビールは、トロピカルでシトラスなホップのフレーバーとアロマが、繊細なモルトの特徴と完璧に調和しています。このビールは97年当時と同じように、大胆で新鮮、そして味わい深いビールです。

引用: STONE IPA

 

ビールを飲んだ感想

1本2ドルくらいのビールです。

中々苦味が強くて最初の一本は少し苦手でしたが、何本か飲んでいくうちに慣れてきます。

ビールがあまり得意でない妻は「不味い」って言っていました。

ただ、ジンジャーエールで割ってシャンディガフにすると、IPAの苦味とジンジャーエールの甘み及びジンジャーの香りがマッチして、とても上品な味になりました。

ビールだけ飲む場合は、辛味の強い食べ物と一緒に食べるとよく合います。個人的には、バーベキュー味のポテトチップスとかドリトスをつまみに飲むのも好きです。

このビールで一番特徴的なのは、パッケージのガーゴイルです。

このガーゴイルには意味があり、STONE BREWING社のホームページでは以下のような説明がされています。

何世紀にもわたって、ガーゴイルは悪霊を追い払う力があるとされてきました。1996年以来、私たちのガーゴイルはストーン・ブルーイングの哲学を代表して、安価な原料、低温殺菌、化学添加物など、現代のビールの悪霊を追い払う手助けをしてくれています。

引用: https://www.stonebrewing.com/about から翻訳。

以上です。

-お酒

Copyright© 米山ゆたかのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.