ダイエット

スクワットチャレンジ【30日目、完了】

30日間の結果

食事制限もお酒の制限も全くしていませんが、脂肪の厚みが減り続けています!

これは今までのダイエットの中で一番効果があったかもしれません。

もちろん、揚げ物、ビール、スイーツ食事制限は全くしていません。

スクワットチャレンジを続けた感覚としては、以下のような事がありました。良いことなのかどうかは知りません。

  • 隙間時間にスクワットを行う為、常に体が暖かい状態。
  • 朝起きた時も常に脚が熱を持っている(炎症?)。
  • 脚が常にダルくて、眠りが深くなる。そして朝起きづらい。
  • 朝起きて直ぐにスクワットするので目が覚める。

しかしながら、感じたデメリットというか気をつけることは、

  • 膝の痛み!!

これはズッと続けていると間違いなく、膝壊れます。(私の場合)

ということで、もうやめます。というか改善案を考えます。

あと、回数を稼ぐことに集中すると、屈伸が浅くなったり伸ばしきらないままスピードを重視することもしばしば。

筋肉痛がかなり残っている状態でスクワットをするのもかなり苦痛でした。

日目

回数

経過

10/3

休憩

10/4

150

膝の痛み回復

10/5

155

特に問題なし

10/6

160

筋肉痛というより脚のダルさを感じる

10/7

休憩

10/8

180

体の代謝が良くなった気がする

10/9

185

気がつけば膝の痛みなし

10/10

190

朝一の食事にプロテイン追加

10/11

休憩

10/12

220

かなりきつい

10/13

225

筋肉痛が辛い

10/14

230

若干膝の痛みあり

10/15

休憩

何とか膝の痛み解消

10/16

240

1日で膝が痛い

10/17

250

膝が痛いのとずっと太ももが熱い

 

スクワットチャレンジについて

リーンゲインズダイエット及びHIITダイエットでは、ほんの少しだけ結果を残す事ができましたが、目標値には至らず。

  • 方法がシンプルで、短い運動時間で終わる事。
  • 食事制限をしないこと。
  • お酒を制限しないこと。
  • 脂肪が落ちること。

という、究極の矛盾を解消すべく、様々なダイエットにチャレンジしています。

そして、今回とうとう"スクワットチャレンジ"にたどり着きました。

そもそもスクワットチャレンジとは、以下表のように決められた日に決められた回数のスクワットを行うだけで痩せられるとのこと。

 

参考: Try The 30-Day Squat Challenge To Build Functional Muscle

  • KPIはキャリパーにより測定した脂肪厚みと体脂肪率の換算値。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ダイエット

Copyright© 理系サラリーマンブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.