お酒

ペールエール【シエラネバダ】

2020年7月9日

製品名 シエラネバダペールエール
ブランド シエラネバダ
醸造所 シエラネバダ醸造所
カテゴリー ペールエール
アメリカ
アルコール度数 5.6 %
国際苦味単位 39 IBU
評価

ビールの紹介

ホップを多用することは、ブルワリーの常套手段でした。1980年、私たちはペールエールに、山脈にちなんで名付けられた当時の新ホップ、カスケードを使いました。松と柑橘類の強烈なアロマは、アメリカのクラフトビール革命の火付け役となりました。このオリジナルペールエールの魅力をご覧ください。

引用: Pale Ale

 

ビールを飲んだ感想

シエラネバダ(Sierra nevada)エクストラIPAと比較すると、苦味は抑えられて比較的飲みやすかったです。

ペールエールにしては柑橘系の香りなどはあまりせずに、ホップの香りと苦味が前面に出されています。

ウエストコーストスタイルのIPAが好きな人にはたまらない味だと思います。

1本2ドル弱ほどしましたが、これならグースアイランド社のIPAの方が安いので、少し割高に感じました。

 

以上です。

-お酒

Copyright© 米山ゆたかのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.