お酒

ローリングロック【33のミステリー】

ローリングロック(Rolling Rock)を飲みました。

Extra paleと書いていますが、めっちゃアメリカンラガーです。

アルコール度数は4.4%

 

バドワイザーイングリングラガーのような味わいです。

香りを楽しみというより、グビグビ飲むためのビールです。

 

ローリングロックというビールは以下のような特徴があるみたいです。

ローリングロックは、最高級の麦芽とブレンドホップを使用した伝統的なレシピで作られたクラシックなアメリカンラガーで、その独特のフルボディの味わいは、職人の技、伝統、そしてグリーンボトルでも知られています。

Using a time-honored recipe with only the finest malted barley and blend of hops, Rolling Rock is a classic American lager that is as well-known for its distinctive, full-bodied taste as it is for its craftsmanship, heritage and green bottle.

引用: ROLLING ROCK

 

そして!

このローリングロックは、「33」という数字と切っては切れない、不思議な関係があるそうです。"33"ミステリーと呼ばれているみたいです。

  • このビールの創業者達が競馬に行った時、#33の馬に33ドルかけて大当たりし、そのお金を元手に創業しました。
  • 創業当時のブリューマスター曰く、33のステップでビールは作られているとのこと。
  • 創業した2月2日は、1年が始まってから33番目の日。
  • 醸造に使っている水の貯水池に、33の支流が流れて込んでいる。
  • 原材料の数を全部足すと33。
  • 33℉で醸造されている。
  • ローリングロック33はフリーメイソンにちなんだもの。
  • 禁酒法が廃止されたのは1933年。
  • ブリューワリーのあるオフィスとブリューマスターの部屋を繋ぐ階段が33段。
  • 競走馬が大好きな創業者が、ボトルに書く馬を書く際コインフリップで決めた。その時の馬が33番目の馬だった。

これは、間違いなく何かありますね。

 

話は変わって1939年から2006年7月26日までは、ペンシルバニア州のラトローブブリューイングカンパニー(Latrobe Brewing Company)で製造されていました。

最終的には、アンハウザーブッシュに身売りすることになりましたとさ。

どちらかと言うとピッツバーグに近いですね。

以上です。

-お酒

Copyright© 理系サラリーマンブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.