お酒

ライブセッションペールエール【サザンティア】

2020年12月31日

製品名 ライブセッションペールエール
ブランド サザンティア
醸造所 サザンティア醸造所
カテゴリー ペールエール
アメリカ
アルコール度数 5.5 %
国際苦味単位 37 IBU
評価

ビールの紹介

ライブセッションは、明るく、爽やかなラウドネスと、たっぷりのシトラホップを加えて11に割った、ライブミュージックの感覚を反映したビールです。ライブセッションは、お気に入りのバンドのステージでつま先立ちをしたり、ヘッドバンギングをしたりするのにぴったりです。

引用: Live session

 

ビールを飲んだ感想

本日は、サザンティアブリューイング(Southern Tier Brewing)のライブセッションペールエール(Live session pale ale)を飲みました。

4種類のモルトと4種類のホップ を使用されているみたいです。

グレープフルーツの香りと味わいがあり、IBUの数値の割には苦味を感じます。

喉越しはクリスプ感が強いです。

まぁ普通に美味しいペールエールだと思います。

このブリューワリーのビールは結構似たり寄ったりの味な気がしますね。

美味しいですが。

以上です。

-お酒

Copyright© 米山ゆたかのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.