お酒

インペリアルスタウト【サミュエルスミス】

2020年12月17日

製品名 インペリアルスタウト
ブランド サミュエルスミス
醸造所 サミュエルスミス醸造所
カテゴリー スタウト
アメリカ
アルコール度数 7 %
国際苦味単位 -
評価

ビールの紹介

この独特のビールは、もともと帝政ロシアへの悪天候の輸送に耐えるために醸造されたものである。このビールは、最高級の食べ物や飲み物を好み、世界的に有名だったロシアの貴族たちに愛されていました。深いチョコレート色で、ローストした大麦の香りと、モルト、ホップ、アルコール、酵母の複雑な風味を持つ、豊かな味わいのビールです。石造りのヨークシャースクエアで発酵させる。

引用: Imperial Stout

 

ビールを飲んだ感想

本日はサミュエルスミスのインペリアルスタウトを飲みました。

イギリス発祥のビールです。

このサミュエルスミスというブリューワリーは1758年に創業ということで、とても長ーい歴史があります。

イギリスのヨークシャーという地方で最も古い醸造所でして、アメリカ建国前からビールを作っているって凄いですね。

ちなみに、日本では1141年創業の酒蔵もあるとのことです。やっぱ日本凄い。

allabout.co.jp

それはさておき。このビールは、ローストされたモルトの香りと舌に残るほのかな苦味を楽しむことができます。

スタウトの特徴であるコーヒーっぽさやダークチョコレートよりも、 若干の酸味やわずかなフルーツっぽさの方が印象的でした。

チーズがすすみます。

ギネスよりも美味しかったですが、個人的には、ブラックベルベットの方がおすすめです。アメリカの味に慣れてしまったのかもしれません。

以上です。

-お酒

Copyright© 米山ゆたかのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.