Coz’s blog

アメリカ駐在員4年目のブログです。

アメリカ駐在員の英語学習-5/6/2020

f:id:KKSS:20200502235054j:plain

 

Domicsて人のyoutube動画です。現地スタッフに日常生活の英語学びたいんだったら、ということで紹介してもらいました。

ニュースとは違って自然なスピードですし、口語的な表現もあり勉強になります。

アニメとかゲームの話題がよく出てきます。

 


Liking Things

 

0:40~

There's a supply there's got to be a demand:供給があるなら、需要があるに違いない

という意味ですが、There's got to =there has got to = there has to ということなのでしょうが、こういう言うふうに使うんですね。

 

1:01~

allure:  引き寄せる、魅了する,

類義語: attraction, lure, enticement

対義語: repulsion

 

1:40~

legion:軍団。region(地方)かと思った。いまだにRとLの聞き分けできん。

 

1:48~

deem: 思う。

類義語: Consider

 

2:07~

Phony: 偽の

 

2:23~

Protagonist: 主役

類義語: leading character

 

3:45~

Pretentious: 気取っている。完全に忘れてた単語です。

類義語: affected, ostentatious

 

3:53~

It looks sick: ここでいうsickは、Coolという意味らしいです。若者言葉みたいですね。

 

4:00~

unapologetically: 弁解せずに。 聞き取れませんし、発音も難しそうです。

関連語: unapologetic (形容詞), apologetic (申し訳なさそうな、謝罪の),

apology(謝罪)

 

4:43~

debunk: 嘘を暴く。

類義語: demystify,

 

7:12~

A:「It's gross.」

B: 「Why is it gross?」

A: 「I don't know. It just is to me.」 

 

ピザの上に乗ってるパイナップルがキモいって話をしてる時に、なんで?と尋ねた時の回答が、"It just is to me"と答えていました。

「自分にとってはそうなだけ」と訳せるのでしょうか。中々聞きれない表現ですが、日常会話で使えそうですね。

この後にも、"you just do"という表現が出てきました。

 

あー英語むずい。

 

以上です。