Coz’s blog

アメリカ駐在員4年目のブログです。

有り余るエネルギーの使い道

f:id:KKSS:20200501063424j:plain

自身は在宅勤務でのストレスは、ほぼ感じておらず、むしろストレスが解消されているように感じます。

これまでは、クタクタになって家に帰ると子供はもう寝ていましたし、ご飯を食べてシャワーを浴びて、ちょっとだけyoutube見て、ブログを書いて、ほとんど妻と会話することもなく、寝るだけという生活でした。

 

今は子供をお風呂に入れることもできますし、家族でご飯を食べることもできますし、夜にお酒を飲もうって気にもなります。週の半分くらいは、食事の準備を手伝うこともできますし、夫婦の会話も増えました。

 

 

一方で、自身の若い頃を思い起こしてみますと、常に外に出歩いており、有り余るエネルギー、特に性に関するところを何かで発散しようと必死でした。

そう考えますと、学生さんや社会人でもエネルギッシュな方は悶々とされていることだと思います。

 

ナポレオンヒル著書の「思考は現実化する」を読んだ時に、少し興味深いことが書かれていましたのでシェアしたいと思います。

ある章で、性的なエネルギーに関することが記述されており、要約しますと以下のようになります。

  • 性的なエネルギーは人間の中でも最も強いエネルギー。
  • そのエネルギーを、ビジネスにぶつけた人が成功する。

 

自身に当てはめてみますと、確かにお金も時間もたくさん費やしてきてしまったなと思います。

異性から良くみられたい一心で、高い服を買ったり、見栄を出して食事やお酒を奢ったり、所詮サラリーマンの所得で賄える範囲ではありましたが、良いお金の使い方ではなかったと思います。

 

 結婚し、アメリカに赴任して、子供が生まれると、独身の時と同じような暮らしをするわけにはいきませんでした。

そこで、私はお金の管理や勉強などにここ3年くらいは費やしており、少しずつ成果も見えてきていますので、ナポレオンヒルが述べていたことについてある程度納得できています。

 

良くわからない話になってしまいましたが、以上です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ