アメリカ生活

フロリダディズニーワールドリゾートへ旅行

先日フロリダ州にあるディズニーワールドリゾートに行ってきました。

コロナもみんなほとんど気にせず、すっかり元通りの日常を楽しむことができました。

アニマルキングダムとEPCOT、ハリウッドスタジオ、マジックキングダムの中から印象に残ったところの写真を紹介します。

アニマルキングダム (Animal Kingdom)

アニマルキングダムのアバターフライトオブパッセージ (Avatar Flight of Passage)付近の写真です。

めっちゃアバターの世界っぽくって、待っている時も楽しめます!と言いたいのですが、あまりにも列が長すぎて心が折れました。

ライトニングパスを購入して、待ち時間なしでライドを楽しみました。

でっかい木のオブジェもよくみてみれば色んな動物が彫ってあり、細かいところまで凝ってます。

エプコット(EPCOT)

エプコット(EPCOT)にあるレミーズ・ラタトゥイユ・アドベンチャー(Remy's Ratatouille Adventure)。

こちらも最近できたばかりでかなり人気でしたが、45分くらいの待ち時間で済みました。

身長制限もなく3歳の子供と一緒に乗りましたが、慣れていない子は泣いてしまうかも?くらい少し激しめ。

大人はもちろん楽しめます。

EPCOTの象徴的な球(?)。

中のライドに乗りましたがそちらはイマイチ。見かけ倒しでした。

 

フラワーガーデンフェスティバルが開催されており、色んなところにトピアリーがありました。

カンカン照りであまりにも暑かったので、基本的にみんなスルー。

ハリウッドスタジオ

ミッキーアンドミニー・ランナウェイ・レールウェイ(Mickey & Minnie's Runaway Railway)が面白かったです。

ミッキーマウスと一緒に世界を旅行するって感じのライド。

通常の3Dライドでは眼鏡をかけますが、こちらはスクリーンを3次元に配置しており眼鏡なしでも3Dを楽しめるように工夫されていました。

画像引用: Mickey & Minnie's Runaway Railway

 

フォール系のライドは怖いので、外から写真を取るだけ。

 

スターウォーズのところも街並みが再現されており、雰囲気は抜群。

コスプレしている人やライトセーバーを持っている人もちらほら。

マジックキングダム

シンデレラ城もしっかりと作り込まれています。

そして城の周りには写真を撮りまくる人達と、疲れて座り込む人たち(パレードを待ってる?)がいました。

ミッキーの絵を書いている清掃員のおじさん。うまっ!

 

ジャングルクルーズは基本的に添乗員のトークを楽しむものって感じ。日本人の私にはよくわかりません。

本物の動物がいるアニマルキングダムの方がまだ良かったです。

 

それにしてもディズニーは世界観の作り込みがすごいですね。

老若男女愛され続ける理由がわかった気がします。

知らんけど。

-アメリカ生活

Copyright© 米山ゆたかのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.