お酒

ケープメイホワイト

ケープメイブリューイング(Cape May Brewing)のケープメイホワイト(Cape may white)を飲みました。

アルコール度数: 5.2%

国際苦味単位: 11 IBU

 

オレンジの皮のような香りとほのかなスパイス(おそらくコリアンダー)のような香りを感じます。

口当たりも非常に良く、美味しいホワイトビールです。

IPAに最近飽きてきたので、めちゃめちゃ美味しく感じました。

1缶2ドルもしませんし、クラフトビールにしてはお手頃価格です。

 

ケープメイホワイトは、オレンジとレモンの皮、コリアンダー、グレインオブパラダイス、そしてベルギーウィットビア酵母で醸造されています。フルーティーな香りと飲みやすい後味が特徴で、東海岸の中心で醸造された伝統的なベルギースタイルのウィートエールに仕上がっています。

引用: Cape May White

 

ケープメイブリューイングはニュージャージー州の最南端で醸造所を構えています。

ニュージャージーの観光地としても有名な場所ですので、機会があれば立ち寄ってみたいです。


本日のおつまみは、菊正宗の「酒粕漬けうずらの卵」です。

駐在員の強い味方、日販アイピーエスで輸入した代物です。

結構味が濃いめでビールにはとても合います!が量が少ない。。。

 

以上です。

-お酒

Copyright© 理系サラリーマンブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.